CAL&MEGがお届けするWEBマガジン

MEG’s DAYS

サービスマナー研修

ワークステーションMEG本社勤務の岩永です。
2022年6月7日~8日、21日~22日の2回に分けて「第5回MEGサービスマナー研修」を開催しました。
今回の開催地は、石川県和倉温泉の加賀屋姉妹館「あえの風」です。
加賀屋様は、「プロが選ぶ日本のホテル旅館100選」において36年連続日本一の評価をされた凄い旅館です!
場所の提供のみならず、講師の皆さまに大変お世話になりました。

2年間はコロナ禍という事もあり開催することが出来ませんでしたが、このたび3年ぶりに開催する事ができました。
第5回目となった今回、初めて研修に参加するMEGや本社スタッフも多く、新鮮な気持ちで取り組みました。

1日目の研修ラインナップは下記の通り…

加賀屋で46年勤務しておられる元女性総支配人の楠様の講話

ベテランの仲居の皆さまによる実際に動きながら立ち居振る舞い

ソムリエによるお酒の講話

他にもありますが、とにかく内容の濃い研修を行うことができました。

私自身、今までの振り返りだったり、初めて知ることだったり…、旅館勤務6年、現在は本社勤務の立場だからこそ分かることが沢山ありました。自分自身の成長に繋げることが出来たのでは。と思っています。

MEGの交流会
1泊2日の研修は、遠く離れたMEG達が交流する場でもありました。
皆でいくつかのゲームと、石川県の加賀野菜と加賀料理、そして地元のお酒を楽しみました。
交流会では、サプライズであえの風勤務のMEGとワークステーションの社長がピアノを演奏してくださり、素敵な演奏を聴きながら食事を楽しむことも出来ました。

私はこの交流会の司会を務めることになり、初回は緊張から食事を満足に楽しめなかったことを反省し、2回目では食べるぞ!飲むぞ!の勢いで参加し楽しみました。
そんなわけで美味しい冷酒を頂いたのですが、銘柄を忘れてしまって…。あれは何という日本酒だったのでしょう…?

中山女将による講話
2日目の研修では、ワークステーション専属の女将の中山女将が講話を行いました。
寮の使い方、制服着用時の行動を意識すること、お客様はもちろん旅館の方に対しての言葉遣いや接し方、従業員食堂の使い方…。社会人としての基本、ひいてはMEGとしての意識を高めるための充実した内容でした。

サービスマナー研修に参加したMEGからの報告書を読んで、今回このような研修を行えたこと本当に良かったなと感じています。
報告書によると、制服や業務内容などの事業所による違いがあること。
事業所間で交流する機会が少ないため、新しい出会いがあったことがあり嬉しかったこと。
研修後、実際に業務内で襖の開け閉めを意識的に行ったところ、お客様にお褒めの言葉を頂き、本人のやる気に繋がったとの報告を受けました。

実際、遠く離れた事業所で働くと、その土地柄や考えに染まりMEGとしての意識が弱まってしまう事があります。
しかしこういった研修を行うことで、MEGとしての意識を高め、他事業所を知る事で、考えの幅を広げることができるのではないでしょうか。

開催にあたるまでいくつかの試練はありましたが、無事開催することができました。ご協力いただいた皆様に感謝です。
本当にありがとうございます!

また、MEGがサービスマナー研修に参加できるようシフト調整など対応していただきました、ホテル・旅館様に改めてお礼申し上げます。
MEGの皆さんには宿泊のお客様だけでなく、取引先のホテルや旅館様にも喜んでいただけるよう、研修で学んだ事を活かして貰いたいです。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
MEG

MEG

MEG(メグ)とは、Mates who Entertain the Guest=「お客様をもてなす仲間たち」の略。お仕事の内容は、旅館やホテルでのおもてなしに関する業務です。

  1. 新生活特集!MEGは最初にかかるお金が節約できる♪

  2. 永年勤続 北海道旅行 2泊3日🐄🐎🌽

  3. サービスマナー研修

RELATED

PAGE TOP

LINEで更新情報をお届け

CAL&MEG WEBマガジンの更新情報はコチラ♪
公式LINE友だち追加